創業150年 奈良墨の老舗
御墨司「喜壽園(きじゅえん)」

  • スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像
  • スライダー画像

昭和天皇への御墨献上の栄誉に賜った奈良墨の伝統を守る老舗

古都奈良では1400年のいにしえより文化・学問が栄え、
室町時代に入って油煙墨の製法が確立されたことで、奈良における製墨の文化が大きく花開きました。
しかし、時代の流れに伴い液体墨が普及したことで墨工房も大きく数を減らし、現在ではごく僅かが残るばかりになりました。
当舗「喜壽園」は創業より150年にわたって伝統を受け継ぎ、手づくりで奈良墨を製造しております。
良質な墨で書かれた書画・書物は悠久の時を経ても今なお、私たちに多くを語りかけてくれるとともに、
墨匠がつくりあげた「墨」自身もひとつの美術品として、今に文化を伝えています。
「喜壽園」は奈良墨の魅力を多くの方々に知って頂き、その伝統を未来へと受け繋ぎたいと考えております。

喜壽園

御墨司『喜壽園』

〒630-8248
奈良県奈良市西新在家町12

※近鉄奈良駅より 徒歩 7分

0742-22-4172

FAX
0742-26-1560
営業時間:
9:00~17:00
定休日:
土曜日、日曜日、祝日

PAGE TOP